おされになりたいオタク

ワートリにハマってる腐女子がほんの少しおされに目覚めました

ダイビングに興味ある人へ① ~体験ダイビング編~

去年の沖縄旅行でやった体験ダイビングで海の世界にハマって、その勢いでライセンス取ってから約1年。

nasuco.hatenablog.jp

その後も、お金の許す範囲でちまちまと潜り続けてきました。

 

「最近何してるの〜?」

「ダイビングハマってるよ!」

って言うと、大抵が「すごい!」のあとに「ダイビングやってみたいけど怖そう…」って反応w

 

分かる、分かるよ…息の出来ない水中って怖いよね…

 

ぶっちゃけ言うと、ダイビングをはじめるハードルって結構高いと思う。
わけわかんない器材をたくさん使うし、難しそうだし、何かあったら命に関わりそうだし…お金もかかるしw

空気がないと死んじゃう陸の生物にとって、ダイビングに対するハードルが高いのは当たり前。

でも乗り越えた先の景色はすごーく特別で楽しい世界なので、もし興味があるなら、頑張ってハードルを乗り越えて欲しいな〜って思う!

f:id:nasuco_wt:20180424163517j:plain

これは伊豆の海。

 

という事で、ダイビングってどういうものなの?本当に危険なの?みたいな事をちょっとまとめてみようかなと思います。

ダイビングに興味がある、やってみたい、という方の背中を少しでも押す手助けになるといいな。

 

ダイビングって何するの?

海の世界を旅するんだよ!

…ざっくりすぎますねw

ダイビングって結構、色んな楽しみ方があるんですよね。

単純に海の中の景色が見たい人、泳ぐのが好きな人、写真撮るのが好きな人…詳しく言えばもっと沢山の楽しみ方がある。

山登りだって、歩くのが好きな人もいれば、バードウオッチングしてる人、山頂からの景色が好きな人、キャンプしたい人…色々いるしw

 

私の場合、今の目標としては

かな。

簡単に説明すると、海中洞窟に行ってみたり、大物を見たりしたい、って事です(*´▽`*)

 

体験ダイビングはキレイな海で!

とはいえ一番最初の楽しみ方と言ったら、やっぱり「海の中の景色を楽しむ」になると思います。

私もはじめてのダイビングの時は、とにかくキラキラした青い世界と、目の前で沢山の魚が泳いでる景色にウットリしてました。

 

私がどれだけ必死だったかは、体験ダイビングの記事を見て貰えたら分かると思うんですが、やっぱ初めてってイッパイイッパイになるんですよね。

泳ぎ方とか全然分からないし、ガイドさんについていくので必死w 泳ぐのを楽しむとか、写真とかは中々難しいと思います。

なのでもし体験ダイビングをやってみたい、という事であれば「キレイな海」が絶対オススメ!

国内だと、やっぱり沖縄が飛びぬけてキレイだと思う。

 

そもそも体験ダイビングって?

難しい事は全部ガイドさんがやってくれる、というとても簡単なダイビングです!

目的としては、まずは文字通り海の中を体験してもらう事。

もちろん、ライセンス無しでやる事が出来ますよ。

必要なものは全部貸してくれるので、水着とタオルがあればオッケー。

 

YouTubeで「体験ダイビング」って調べると結構動画出てくるので、そちらを見てもらうのが一番分かりやすいかな、とは思います。

youtu.be

 

流れを簡単にまとめると

  1. 耳抜きのやり方と、万が一のためのリカバリー方法を習う
  2. ウエットスーツを着て、器材を装着する
  3. 海に入る
  4. 口呼吸と耳抜きをする
  5. 海の中を楽しむ

って感じです。

基本的にはガイドさんの指示通りに動いて、あとはすべてお任せすれば大丈夫!かんたーん!

 

海の中に入ったら、やる事は「口呼吸」「耳抜き」だけです。

深度が安定したら「口呼吸」にだけ集中。

呼吸だけ?って思うかもしれないけど、まずは何をするにも呼吸ですから、ダイビングって。

海の中で自在に動くにも、呼吸が大事なんですよ~。

ここで落ち着いて呼吸出来る人はダイビング向いてると思います(/・ω・)/

 

コツとしては、しっかりと深呼吸すること。

息苦しさが消えないようなら、吐く方を特に意識する事。

しっかり吐き切れば、自然と吸い込めます。

あと、信じられないかもしれないけど、海の中の方が呼吸しやすくなるので、頑張って勇気を出して潜ってみてほしい!!

 

最初は体験ダイビングから

体験ダイビングを前提に話してしまいましたが、最初からライセンスを取りに行くよりは、体験ダイビングをやってからの方がオススメです。

ライセンス取る時って、そこそこ覚える事があるんですよね。

それを初めて器材を背負って入る海でやれって、かなり難しいと思います。混乱して、苦手意識ついちゃうかも(;´・ω・)

1回でも海に入る経験をしておくことで、ライセンス講習もずっと余裕もって受けられると思います。私の経験談ですw

 

ちなみに、体験ダイビングでは泳げる必要は全くありませんよ!ただ、泳げない人って、水への恐怖心があったりするので…そこがネックになってしまうかも?

逆に、ダイビング始めてから水への恐怖心が無くなって、泳げるようになったって人も結構いるみたいですw

一つ言えるのは、ダイビングでは「常に呼吸が出来る」「フィンを装着するので誰でも簡単に前に進める」ので、水泳とは全く別のスポーツだと思った方が良いと思います。


次は、ダイビングのライセンスについて語ってみます。

 

骨格診断を受けた話


パーソナルカラー診断を調べてると、セットでよく見かける「骨格診断」
診断メニューでも、パーソナルカラーと骨格診断がセットになってるやつとかありますよね。

折角似合う色を知ったので、似合う服も知りたくて受けてきました!

 

続きを読む

ダイビングが楽しすぎた話

 

骨格診断の記事をアップしようと思ったんですがその前に…

 

3月11~13日に友達と二人で沖縄に行ってきました。夫は留守番ですw

人生初の沖縄です。

沖縄旅行についてはまた今度ということで、今回のメーンイベントはスキューバダイビング。

人生で一度はやってみたい事の一つだよね!

当然の事ながら、私も友達もライセンスは持っていないので、「体験ダイビング」というものに参加する事にしてきました。

f:id:nasuco_wt:20170428191319j:plain

 

結論から言うと、

キューバダイビング楽しすぎ。

正直物足りなくって

ライセンス(Cカード)取ることにしました。

と言うか、もうすでに学科とプール講習は終わったので、来月海洋講習です。

 

 

続きを読む

ブルベサマー診断を受けてから買ったコスメ

 

パーソナルカラーの記事を書いたらすっかり満足しちゃって、

長い事放置しちゃいましたすみませんw

パーソナルカラー診断後、結果をもとにお化粧品をほぼ入れ替えました。

ついでにデパコスデビューです(*´ω`)

買ったものと、使ってみた感想をそれぞれ書いてみようと思います。

 

続きを読む

大丸松坂屋のパーソナルカラー診断

 

パーソナルカラーというものに出会ってから、のめり込むみたいに毎日あれこれ検索して、色んな人の感想とか読んだりしてました。

その中でどうしても引っかかる言葉。それは

 

「誤診」

 

機械で何かを測ったりするものじゃないですしね。あっても不思議じゃないと思います。ただやっぱり…大事な諭吉さんを手放して診断を受けに行くんですから、誤診はなるべく避けたい…!

受けに行くサロンさんは、サイトを隅から隅までみて、ブログも読んで、その上で「この方になら任せられる!」と思って予約したものですから、自分の判断を信じればいい!

とは思うものの……ぐーるぐるw

サロンを予約してから予約日までの間、どうにもソワソワして、何かせずにはいられなかったんですw

一番良いのはセカンドオピニオン的に、もう一つ受けてみる事。

同じ結果なら、間違いない!って言い切れるでしょ?

 

でもな~~折角診断受けたら、結果次第で色々新調したいし、これ以上大きな出費は…と思っていた時に思い出したのです。

それが「大丸松坂屋 ファッションナビのパーソナルカラー診断なのでした。

 

 

 

続きを読む